2010年06月16日

患者へのフィードバックを検討―がん登録で研究センター(医療介護CBニュース)

 国立がん研究センターの嘉山孝正理事長は6月10日の記者会見で、病院、自治体ががんの治療や予後について情報を集める「がん登録」について、各都道府県のがん診療連携拠点病院が治療内容をチェックして、治療法が適切かどうかなどを患者にフィードバックできるシステムを厚生労働省と検討していることを明らかにした。

 嘉山理事長は、「患者の目線」に立った政策立案が重要だと強調。「患者にベネフィットがある登録制度にすれば、(患者も)協力してくれるはずだ」と述べ、3-4割にとどまっている登録率の向上に期待感を示した。現在は厚労省と登録内容について検討している段階と説明し、1年以内の運用開始を目指すとした。

 会見ではこのほか、理事長就任後の約2か月間の新たな取り組みについて説明した。がん専門相談員が患者の相談に応じる「がん相談支援センター」では、従来は同センターを受診している人が主な対象だったが、他の医療機関を受診している人や、がん検診の受診を考えている人の相談にも応じる。また、診療の内容・実績や抗がん剤の治験情報のホームページ上での公表を始めた。


【関連記事】
「自立、自律、自浄」を−国立がん研究センター・嘉山新理事長
週刊現代の記事が物議、嘉山理事長が反論
2011年度のがん対策に向けた提案書を了承
対がん計画の中間報告、6月にも公表―厚労省
患者・市民パネルに委嘱状を交付―国立がん研究センター

日立、ICTによるグリーン化を推進する「GeoAction100」を策定(Business Media 誠)
参院選、負ければ辞任=自民・谷垣氏(時事通信)
旧車會等13台に整備命令 国交省(レスポンス)
リハビリを考える議員連盟が15日に発足―民主党(医療介護CBニュース)
大麻栽培、またベトナム人逮捕 民家で173株「知人に誘われ」(産経新聞)
posted by ヤダ ヨシト at 19:20| Comment(23) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

元専務ら強制捜査へ=ローソン子会社の不正流出―特別背任容疑・東京地検(時事通信)

 コンビニ大手ローソンのチケット販売子会社「ローソンエンターメディア」(LEM、東京都品川区)の元代表取締役専務(38)らによる資金流出問題で、LEMに約120億円の損害を与えた疑いが強まったとして、東京地検特捜部は1日にも、会社法違反(特別背任)容疑で、元専務と切手企画販売「プレジール」(東京都港区)元幹部2人の強制捜査に乗り出す方針を固めたもようだ。
 ローソンが2月に不正流出を公表し、その後LEMの元専務らについて、特捜部に告訴状を提出していた。
 ローソンの社内調査に対し、元専務は資金を流出させたことを認め、「2007年11月ごろからの約2年間に、複数回にわたり計約9000万円をプレジール側から受け取り、住宅ローンの返済やリゾート会員権の購入などに使った」と説明したという。 

【関連ニュース】
場外戦にもつれ込む「小沢捜査」の内実
「コメントするのは不適当」=小沢氏不起訴処分で首相
小沢氏、再び不起訴=検察審が再審査へ
小沢氏、21日に不起訴=陸山会事件
「小沢氏了承」改めて供述=再聴取に元私設秘書、石川議員も

日本芸術院賞 天皇、皇后両陛下迎え授賞式(毎日新聞)
不忍池にカミツキガメ=体長1メートル―東京・上野公園(時事通信)
「農水相ゴルフ」報道 政治部長ら4人処分 TBS(産経新聞)
石井一・民主議員宅で現金1000万円盗難 「昨年末まで金庫に…」(産経新聞)
トイレ監禁の次男 「チャンス逃せば死んでしまう」(産経新聞)
posted by ヤダ ヨシト at 22:22| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。